シンプル/パチスロAタイプの勝ち方『数字が全て』

  • Aタイプの勝ち方が知りたい
  • Aタイプって本当に勝てるの?
  • 勝てるAタイプ機が知りたい

こんな疑問を解消していく記事になっております。

Aタイプのパチスロがあまり得意ではないという方も多いのでないでしょうか?

私もその1人でした。

しかし、勝ち方はいたってシンプル。

元スロプー

確率を信じるだけでいいのです。

見たまんまのデータを信じるだけで勝てる。こんな楽な機種ないと思いませんか?

なるべく難しい言葉は使わず解説していくので、しっかりと意味理解をして読み進めてもらえると助かります。

読み終わるころには、すぐにホールに行ってカチカチしたくなるでしょう…….

パチスロをやめようと思っている方は、≫【パチスロをやめたいのは勝てないから?】パチスロ以外の楽しみが見つかる!「やめたいけどやめれないアナタに必見」をご覧ください。

タップできる目次

実際にAタイプって勝てるの?

実際にAタイプって勝てるの?

Aタイプは勝てます。

「Aタイプを制する者はパチスロを制する」コレです。

元スロプー

某〇〇〇ダンクのゴリの名言ですね!私凄いすきなんですよね。

大当たりや設定看破に利用する確率の分母が小さいため、圧倒的にAT機に比べると勝ちやすいと言えます。

パチスロで生計を立てているプロは、基本Aタイプを打つことの方が多いのもこのためです。

※私もAタイプにはだいぶお世話になりました(でもジャグラーは大嫌いです)

チェックポイント

パチスロを制するためには「Aタイプ」を極める必要がある。

とことん極めたい人には、≫【パチスロ必勝法】パチスロで勝つために必要な手順「3 STEP」もご覧いただけると、レベルアップすること間違いないなしかと。

パチスロAタイプの勝ち方:小役カウントせずして設定看破は不可能です!

小役カウントせずして設定看破は不可能です!

Aタイプに最も必須な作業として「小役カウント」が挙げられます。

これは、天地がひっくり返っても揺るぎのない事実です。

小役カウントせずして、Aタイプで勝利することは不可能です。

元スロプー

いや、それは言い過ぎなのですが、実際にカウントしないとダラダラ売ってしまう原因に繋がります。

元スロプー

ぶっちゃけ、打たないために小役カウントするのです。

某クズ

え、高設定を探すためにカウントするのではないの?

元スロプー

半分正解で、半分不正解なんですよ。
実際には高設定の割合の方が少ないので、打たない理由をつけることがAタイプと仲良く付き合っていくコツになります。

つまり、打っている台の数値が高設定の要素から、離れているようだったら小役を理由にやめることが大事になってきます。

チェックポイント

小役カウントは、高設定を探すためではなく「打たない」理由をつけるため!ヤメ時を常に考えて打つ!

パチスロAタイプの勝ち方:小役カウントがもたらす「意外なメリット」

小役カウントがもたらす「意外なメリット」

実は小役カウントをしていると、大当たりが引けるんです・・・

というのは大げさですが、小役カウントをすることで、客観性を重要視できます。

つまり、「もう一人のボク」を作り出すことができるのです。

元スロプー

今度は〇戯王か。

パチスロって当たりが引けないでいると、どうしても熱くなってしまうものですよね?

どうにかして当ててやる。こんな思考はパチスロには邪魔なんですよね。

元スロプー

つまらないけど、機械的に遊ぶことが勝つための秘訣でもあるんです。淡々と、小役を数える。ブドウを淡々と。

当たりを引けないときこそ、小役カウントがモノをいいます。

Aタイプに必要な4つのパターン(ジャグラ―の場合)

  1. 大当たりは引けず、ブドウ確率は良い→続行
  2. 大当たりは引けず、ブドウ確率も悪い→やめ
  3. 大当たりは引ける、ブドウ確率は悪い→検討
  4. 大当たりは引ける、ブドウ確率も良い→続行

上の赤くなっているパターンが「キモになる部分」です。

大当たりを引けていない時にブドウ確率が良い、このパターンは割と訪れます。

軍資金と相談しながら、できる限り粘ることをおすすめします。

理由は「大当たり確率よりもブドウ確率の分母の方が小さい」ため。

子役カウントがもたらす「意外なメリット」子役カウントがもたらす「意外なメリット」

スリーセブンパチガブより出典

ジャグラーの大当たりが約1/250に対し、ブドウは約1/6とかなり分母が小さいことがわかります。

元スロプー

確率は小さければ小さいほど信頼できるものになります。今回はブドウ方が確率分母が小さいため、引けない大当たりよりもブドウを優先するということです。

チェックポイント

例え大当たりが引けずとも、確率の小さい設定看破要素を優先することが大事!

パチスロAタイプの勝ち方:「設定狙い一択」の理由

設定狙いが「Aタイプ一択」の理由

先ほど、確率分母は小さいほうがいいよ、という話をしました。

Aタイプが勝ちやすい理由も、この確率分母が小さい箇所に「設定差」が設けられているためなんです。

それは、なぜなのか?

元スロプー

答えは簡単です。通常時に小役カウントができるからなんです。

某クズ

通常時にカウントできるといいの?

元スロプー

当然です!パチスロにおいて、一番打っている時間が長いのが「通常時」だからです。

つまり、小役カウントがたくさんできる、サンプルがいっぱい取れるってことなんですね。

結果、設定看破しやすくなり、勝率も上げることができるのです。

また、Aタイプは、穏やかなスランプグラフを描きやすいのが特徴です。

1000Gハマって、2000枚吐き出して…なんてことは滅多におきないため設定狙いにも向いていると言えます。

チェックポイント

設定看破要素が「通常時」にあり、サンプルを集めやすい!だから設定狙いは、Aタイプがおすすめ!打ち始める前は「ボーナス合算」で選ぶべし!

パチスロAタイプの勝ち方:「ガックンの有無」

Aタイプの味方「ガックンの有無」
某クズ

ガックンってなんですか?

元スロプー

設定変更やリールを手動で動かしたりすると、朝イチの1回転目に「ガクッ」リールがブレることがあるのです。

分かりづらいので、動画を観てもらえると助かります。

777タウン.net 【無料会員登録】
777タウン.net 【無料会員登録】
この記事を書いた人
  • 元スロプー(業界10年以上)
  • 嫌いな機種:ジャグラー全て
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる