【元スロプーが教える】パチンコ・パチスロやめたい人、必見の脱出術『7選』

【本当にやめたい人必見!】パチンコ店から脱出する『7つ』の方法術

この記事は、元スロプーの私が実際に経験と実践したことをベースに、紹介・対処法を解説していくものです。

本記事では、以下のような悩みを持っている方向けです!

  • 「本気でパチスロをやめたい!」
  • 「本当にどうすればいいかわからない」
  • 「やめたいけど、やりたいことがない」

このような、本当にパチンコをやめたいけど、方法がわからないという方に、間違いない記事内容となっているでしょう。

この記事を書いている人
元スロプー(業界10年以上)

嫌いな機種:ジャグラー全て

パチスロにハマり、勝つノウハウを模索。

4号機終期~6号機前期まで稼働。

年間500万円以上を10年維持するも、金銭感覚が腐り生活は乱れ、結婚予定の彼女も失う。

残った奨学金や消費者金融、クレカ残、元カノへの借金など総額1000万を超える負債だけが残る。

クソみたいな人生にもかかわらず、未だにパチ屋には行きたくなってしまうクズっぷり。

少しでも、参考になればと思いブログを開設。

\ 興味がある方は是非覗いてください /

さて、冒頭でもあったように、この記事を読んでいる方は「本当にパチンコをやめたい」と思っているはずです。

結論から言うと、「ただちに、今すぐやめましょう!」

某クズ

それができないから困ってるんですよ。

元スロプー

大丈夫です。これから紹介する「7つの方法」を実践すれば、きっとやめることができます。

私たち人間にとって、パチンコは「百害あって一利なし」です。

これだけは間違いありません。

「害悪」以外のなにものでもありません。

では、私はどうしてやめることができたのか、どうやってパチ屋からの誘惑に打ち勝つことができたのか。

今回は、「7つの脱出術」として、具体的な解決策を提示していきます。

  1. 会員カードを捨てる
  2. 休日を作らない
  3. 職場を変える
  4. 友人関係を断つ 
  5. YouTubeからパチンコ関連を消す
  6. パチンコではないことに熱意を向ける
  7. 負けても平気な軍資金をあらかじめ用意する
元スロプー

え?脱出術ってこんなこと?
そんな風に思ったかもしれません。
一度やってみてください。継続できたらやめられますから。

タップできる目次

脱出術その① 会員カードを捨てる

① 会員カードを捨てる

パチンコ関連の会員カードを捨てましょう。

某クズ

めっちゃ簡単だけど、こんなんでいいの?

元スロプー

あえて簡単なことで最初に持ってきています。

最初から、難しいことはやめることへのハードルを上げてしまいかねません。

「まずはジャブ」程度の話です。

軽い身の回りの整理をすることが重要です。

いきなり大きいことからすると、人は辛くなり意欲がなくなってしま生き物なのです。

元スロプー

掃除って案外大事な要素なんですよ?
お金持ちって部屋がキレイな人が多いのです。
さて、あなたはどうでしょうか。会員カードから捨てましょうね。

脱出術その② 休日を作らない

② 休日を作らない

少しハードルが上がりましたね。

「休日を作らない」これには、2つの意図があります。

  • パチンコ店へ行くことを減らす
  • 休日のパチンコ店だけは避ける

1点目は、パチンコ店へ行くことを減らすために、休日を作らないことです。

決して、「休むな」と言っているわけではありませんのでご安心を。

要は、「暇を作るな」という意味で捉えて下さい。

仕事をしても良いでしょう、副業なんていう手段もあります。

【パチンコ好きにおすすめな副業】なんていう記事も後日アップしていきます。

2点目は、休日のパチンコ店は「負けやすい」ので避けましょう。

休日は、当たり前ですが、朝から時間がありますよね。

つまり、みんな大好き開店からホールへ行けちゃうわけです。

ここで前提として理解してほしいことがあります。

「パチンコをやめたい」こんな風に思っている人は、勝ち方を分かっていない傾向にあります。

だから、負け額も多くやめたいと思う頻度も高くなります。

このような人が朝からパチンコ店へ行くとどうなるか、「高確率で大敗」します。

そして、この高確率に「休日の長時間稼働」が加わると、勝率は極端に下がってしまいます。

負けやすい打ち方、立ち回りをする時間が増えるのだから、負ける確率が高くなるのも必然ですよね。

元スロプー

「本当にやめたい」と思っている人は、朝から行くなんて自殺行為です。休日は、違うことをしてパチンコを極力避けましょう!

脱出術その③ 職場を変える

③ 職場を変える

ここから極端な方法をお伝えしなければなりません。

それもそのはず、この記事は「本当にやめたい人」に向けた記事です。

元スロプー

甘っちょろいことは言いません!
やめるためには、職場も変更するのです!

なぜ、職場を変更する必要があるのか。

「パチンコ大好き、だけどやめられない」こんな人の特徴は、職場関係にも依存してしまう理由があるからなのです。

仕事が終わったら、ウキウキしてパチンコ店へ直行してませんか?

元スロプー

私は、パチスロの曲やBGMを爆音で流し、イニシャルDのように(錯覚)パチ屋へ直行していました。行くまでが一番楽しいまである…

ダメなんです、それ。

職場に悪い先輩や友人がいませんか?

「仕事終わったら、どこ行くよ?」
「〇ハン、〇ステ、どっちにする?」
「え、行かないの?いこーーぜ!なっ?」

こんな悪徳セールスを毎日のように、受けていませんか?

先輩や友人の誘いです、関係が壊れないように仕方なく行くこともあるでしょう。

断り切れないという環境は、パチンコ店へ行くことを自分のせいにしないため、とても厄介です。

「先輩に誘われたから…友人に無理に誘われたから…」

こんな風に思っていたら、もうヤバイ傾向です。

転職サインです。

いっそ勇気をだして、環境自体を変えてみましょう!

脱出術その④ 友人関係を断つ

④ 友人関係を断つ

先ほど、「職場を変える」必要性について説明しました。

某クズ

いくらなんでも、職場を変えるのは無理だよ!
急に変えたら、金銭的にも不安定になるじゃないか。

元スロプー

ごもっともな意見です。そこまで勇気が出ないという人は、「人間関係」を見直しましょう。

結論から言うと、「先輩だろうが、友人だろうがパチンコの誘いだけは断りましょう!」

たかが、この程度の誘いを断って、関係が悪くなるような人たちであれば「余裕で断ち切った方がいいです」

仲間や、大勢でパチンコ店へ行き、ワイワイやるのは本当に楽しいですよね。

私もそうだったから、めちゃくちゃわかるんです。

だけど、それでも「本当にやめたい」なら、絶たなければならないのです。

元スロプー

パチンコ店に大勢で行っても、負ける人の割合の方が多いんです。
行く時のテンション爆上げモードが、帰りのお通夜モードに変化するなんて、毎回味わっているじゃありませんか。

脱出術その⑤ パチンコ情報をシャットアウト

⑤ パチンコ情報をシャットアウト

実は、生活をしているだけでも「知らずのうちにパチンコ情報」は勝手に入ってきてしまいます。

不必要な情報は、こちらからシャットアウトしなければなりません。

最低でも以下の情報は、積極的にカットしてください。

  • パチ屋のメルマガ
  • YouTubeの整理、サブスクの解約
  • スマホのパチ関連のブックマーク
  • コンビニのパチンコ雑誌など

パチンコがやめれないという方は、高確率でパチンコ屋からのメールが受信される状態にあると思います。

当日のイベントから、翌日のイベント、パチンコライターなどの来店イベントなど、射幸心をあおられる内容は直ちに断ちましょう。

YouTube動画もかなり危険です。

100%実践動画や解析動画を視聴していることでしょう。

無料かつ便利すぎるが故、危険度はかなり高めです。

また、有料でサブスクリプション(スカパーなどのパチンコ番組)が観れる環境の方も、ソッコーで解約してください。

毎日使用するスマートフォンやコンビニに寄る際も注意です。

設定や解析がわかるサイトをブックマークしていませんか?ここも抜かりなく消去です。

コンビニに寄ったら、雑誌コーナーには立ち寄らないことです。

新機種情報や、最新の攻略情報の宝庫です。

絶対に気になるので、目に入らないようにすることが大切です。

脱出術その⑥ パチンコ以外に熱意を注ぐ

⑥ パチンコ以外に熱意を注ぐ

パチンコをしたい、行きたいと思う原因は「パチンコ以外に興味がない」ことが一番の要因です。

元スロプー

実際に、私も趣味がなくパチンコ店へ行くことくらいしか楽しみがなかったことを覚えています。

つまり、この思考自体が「悪」なのです。

パチンコ以外の楽しみを見つける

これは、劇的に効果がありました。

結局のところ、やることがないからパチンコ店へ行くしかなくなるのです。

きっとやることがあれば、パチンコ店へは行けませんよね。

某クズ

だけど、その「やりたい事」がないからパチンコ店へ行ってるんだよ?

元スロプー

そうなんですよね。なかなか好きなこと、やりたいことなんて簡単に見つかりませんよね。

そんな悩みを抱えている方向けに、おすすめの副業についてまとめた記事があります。

スロカスに最適な「副業ベスト3選!」/パチスロ依存症から脱出する裏技解説を読んでいただければ、なにか糸口が見つかるかもしれません。

脱出術その⑦ 負けても平気な軍資金をあらかじめ用意する

⑦ 負けても平気な軍資金をあらかじめ用意する

ここまで「6つ」の脱出術を語ってきましたが、とはいえ「いきなり完全にやめるのは非常に困難だと思います」

元スロプー

そんなことは、私も重々承知しているわけです。
悔しいけど、パチンコの魔力は凄まじいのです。
やめようと思ってスパッとやめれたら誰も苦労しませんよね。

ということで、7つ目は「負けても平気な軍資金をあらかじめ用意しておきましょう」

某クズ

負けるの前提ですか?

元スロプー

そうです!「負けることが前提です」
ここが、ミソです。

どうしても我慢できないときは、「負け前提」で行きましょう。

シンプルに、「勝てると思ってるから負けて腹が立ち、また取り返したくなる」

ならば、負けてもいい額での勝負、つまり通常の欲望から逸脱した思考でパチンコ店へ行けばいいのです。

少し難しいかもしれませんが、人間は期待するとその期待感から離れれば離れるほどガッカリします。

「負けても平気な額=少額」であるとすれば、夜(20時以降)からの入店を強く勧めます。

そう、ハイエナ戦法で立ち回りましょう。

【具体的な「勝てるハイエナ術」は随時アップしていきます】

本当にやめたいのであれば、パチンコ店にいる時間そのものを減らしていく必要があります。

いきなり100→0へすることは不可能でも、100→50へすることは可能だと思います。

元スロプー

実際に私は、稼働時間を減らしていくことで、長時間いることが苦痛になり、結果としてパチンコ店の滞在時間が減っていきました。

負けても平気な額で、パチンコ店の滞在時間を減らしていきましょう!

まとめ:本当にパチンコをやめたい人は「7つの脱出術」を完全実践!

パチンコを本当にやめる方法「7つの脱出術」を紹介しました。

おさらいをします。

  1. 会員カードを捨てる
  2. 休日を作らない
  3. 職場を変える
  4. 友人関係を断つ 
  5. YouTubeからパチンコ関連を消す
  6. パチンコではないことに熱意を向ける
  7. 負けても平気な軍資金をあらかじめ用意する
元スロプー

私は、実際にこの7つの方法でやめることができています。もちろん、行こうとすればいつでも行くことは可能です。しかし、「今はパチンコよりも楽しいこと」を見つけることができました。

7つの脱出術を紹介してきましたが、一番長期的にやめるコツは「熱意が持てる何か」を見つけることです。

無理に見つける必要はありませんが、「やめる」ということを意識して生活することで、自然と「自分が本当にやりたい」と思えることに出会えると思います。

それまでは我慢して、「今日よりも明日の自分が良くなるように」試行錯誤を繰り返すしかありません。

今回の方法は、そのきっかけ作りに役立てて欲しいと思います。

悩みや、相談はいつでもコメントからお待ちしています。

同じ人間だった私にもできることはあるかもしれません。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる