令和版ジャグラーあるある!/わかるわかるぅの連発「パチスロあるある」

本記事の内容
  • ジャグラーあるある
  • パチスロあるある
  • わかるわかる(笑)をまとめています

下にタップできる目次があります。

パチスロあるあるって誰もが持っていますよね?

パチスロ仲間とあるあるについて語ったことありますよね?

ジャグラーあるあるっなんて無限大に存在しますよね?

元スロプー

今回は、そんな誰もが一度は思った「あるある」を集めています(笑)

最近、「パチスロ勝てねぇ」って人に読んでほしい記事があります⇩

パチスロをやめようと思っている方は、≫【パチスロをやめたいのは勝てないから?】パチスロ以外の楽しみが見つかる!「やめたいけどやめれないアナタに必見」をご覧ください。

タップできる目次

ジャグラーあるある「まとめ」

  • となりの座ったおっさんがすぐ当たる
  • とにかく強打マン
  • 強打すれば当たると思ってる
  • 目押しできないのに打ってる
  • 目押しを頼んでくる
  • 合算がいい台に座るとハマる人が変わるとハマりだす
  • めちゃくちゃハマってる台を連チャン狙いで座る人
  • 早い連チャンに限ってバケ
  • 逆押しを得意げにする若者
  • ハマるたびデータカウンターを触る
  • 打つ手を変えて流れを変えようとする
  • ハマりだすと出玉を流して現金投資しだす
  • 閉店が近いのにカチ盛りしている人

となりの座ったおっさんがすぐ当たる

となりにおっさんが座ると、かなりの確率で怯えます。

なにせ、設定不問で当ててくるので。

自分がハマってた時なんて、恐怖しかありませんね。

とにかく強打マン

老若男女とわず、とにかく強打する人。

台を強打すれば当たると思っている層が一定数いらっしゃいますよね。

何が怖いって、その強打マンが「当てる当てる」ということ。

ジャグラー、パチスロっておもしろい。奥深いものです。

強打すれば当たると思ってる

強打マンと違う点は、本気で「強打」すれば当たると思っている方たちを指します。

レバーだけでなく、ボタン、液晶と…強打した方が当たると思っている。

パチスロは気合ですね。

目押しできないのに打ってる

目押しすることがパチスロの醍醐味であると思っている私にとっては、目押しできないのに打っている層が謎でしかありません。

とはいえ、「当たる」ということが脳汁を開放してくれますから、目押しが関係ないということについては認めざるを得ないとも考えています。

元スロプー

まぁ、目押しできないなら打たずにパチンコ打てばいいのに…と思っているのは内緒です。

目押しを頼んでくる

店員さんは、目押しをしてくれませんから一般人の私たちに頼ってくるのは分からなくもありません。

ただ、できないからといって最初から頼むのは全くもって違うと思いますよ?

味をしめて何度も頼ってくるご老人たちの思考には頭も追いつきません。

なにが嫌って、あちら勢の人たちは「なんせ当てる」ということ。

ひと昔前は、ジュースをくれる方も多かったですが、今のご時世それもなんだか受け取りづらい時代になってしまいましたしねぇ…

合算がいい台に座るとハマる

ボーナスが合算がいい台に座った途端、ハマることって多いですよね。

台の中になにかいるのか、設定が変わったのか、いろんな疑念が出てきてしまうほどに理不尽なハマりをするときってありますからね。

パチスロ七不思議です。

人が変わるとハマりだす

人ってそれぞれの波長があると思っています。

それ故に、人が変わると台の波も変わるんだろうなとこじつけています。そうすることで納得しようとしています。

でないと納得できないタイミングでハマりが発生します。

まーじで謎の現象ですよね。

めちゃくちゃハマってる台を連チャン狙いで座る人

1,000ゲームハマってたりするジャグラーって打ちますか?

実は私も気分で打ってしまいます(笑)

というのも「確率の収束」を期待してしまうんですよね。

1,000ハマったから連チャンするはずだ…と。

なんの根拠もないことなんですけどね。

早い連チャンに限ってバケ

出玉を伸ばすタイミングでバケ…なんてしょっちゅうありますよね。

ここでビッグなら…と何度思ったことでしょう。

うまくコントロールできるようになりたいなぁ。

逆押しを得意げにする若者

ジャグラーは順押しが最も効率が良いとされています。

チェリーカバーをすることが大前提ですからね。

とはいえ、打ち方が単調すぎてジャグラーは長時間遊戯がむずかしい。というか飽きてしまう。

そこで逆押しの登場です。

ペかるタイミングを察知できたりしますから、若者が得意げに打つのもよくわかります。

出玉にはなにも直結しませんから、ただの自己満にすぎない。

ハマるたびデータカウンターを触る

ハマるとデータカウンターをポチポチしがちですよね。

スランプグラフを見たり、合算チェックしたり。

やめることを考えることもありますが、メインは「気の紛らわし」ですよね。

打つ手を変えて流れを変えようとする

「右手で当たらなければ左手」ということです。逆もしかりですが。

パチスロはレバーで決まるギャンブルですから、割と的を得た試みだとは思っています。

オカルト的ですが、有効的な方法だとも思います。

ハマりだすと出玉を流して現金投資しだす

これ結構なぞ…不思議なことなんですが、出玉を流してから現金投資する人ってたまにいますよね。

現在の収支を確認するためだとか、一度リセットすることが目的だとは思っているんですが、本当の目的は「出玉がなくなっていくことが恥ずかしいから」ですよね?

飲まれるかもしれないのにガチガチにカチ盛りしている人もよく見かけますよね。

どうせ流すのに、なぜそこまでやるのか不思議で仕方がありません。

閉店が近いのにカチ盛りしている人

シンプルに謎すぎますよね。

たぶんパチスロが上手ではないんだろうなぁと思ってみてしまいます。

ジャグラーあるある:まとめ

「ジャグラーあるある」について紹介してきました。

元スロプー

思いつき次第、コメントでいただき次第、どんどん追記していきたいと思っています♪

今回は以上で終わりになります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

777タウン.net 【無料会員登録】
777タウン.net 【無料会員登録】
この記事を書いた人
  • 元スロプー(業界10年以上)
  • 嫌いな機種:ジャグラー全て
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる