【パチスロ必勝法】勝率が安定するのはハイエナしかありません「甘め」

本記事の内容
  • パチスロで勝つたいならハイエナが最も勝率が高い
  • ハイエナで大事なことは「知識とメンタル」

下にタップできる目次があります。

パチスロで勝つためには、設定狙いかハイエナ狙いが王道です。

設定狙いは主に一日打てる人、つまり専業が強い。一方、ハイエナ狙いは仕事帰りのサラリーマンなどに分があります。

パチスロを打つ場合、自分がどちらに当てはまるのか、一度考える必要があると思います。ほとんどの場合がサラリーマンの方だと思うので、ハイエナ狙いが最も有効的な戦略と考えるべきでしょう。

今回は、そのハイエナ狙いが「なぜ有効的なのか」「なぜ勝率が高くなるのか」について解説していこうと思います。

元スロプー

勝ちたいならハイエナに徹することです

パチスロの勝ち方について扱っています プレイスタイルが大事です

タップできる目次

【念のため】ハイエナ狙いとは?読み飛ばしOK

【念のため】ハイエナ狙いとは?読み飛ばしOK

ハイエナ狙いとは、

  • 天井を狙う
  • ゲーム数ゾーンを狙う
  • 高設定台

主に、こちらの3つが当てはまります。いずれも、「期待値を追う」戦術です。

自分いがいの誰かが打っている台をチェックしたり、パチンコホールにある空き台からおいしい台(期待値のある)を探す作業が必要です。専門用語では「見けん」と呼ばれ、全力でホール内を見て回ります。

ハイエナするためには、台を見るだけでなく打っている人を見ることも必須となります。顔を覚えたり、打っている人の仕草、やめる兆候をひろうことも大事なスキルです。

他にも、

  • ハイエナだと悟られないように目線に注意する(空かなくなる)
  • 露骨にホール内をウロウロしない(店員にマークされる危険性)
  • 打っている人のパッキー(残高チェック)も確認する

このような細かい配慮も必要になったりします。意外と細かいことをやらないと目当ての台を取ることができません。ホールによっては、ライバルも多くなるため同業と思わせないことも大事になってきますね。

天井を狙うにも、ゲーム数を狙うにも、どれだけ多くの期待値を積めるかがキーポイントとなります。高設定狙いのハイエナであれば、頭の中で「空いたら即打ちレベルの台」を覚えておくと効率的に巡回できます。

即打ちレベルとは、ボーナス合算の良いジャグラーなど(主にAタイプの機種)を指します

Aタイプの勝ち方については、シンプル/パチスロAタイプの勝ち方『数字が全て』をご覧ください。

ハイエナ狙いが「なぜ有効」なのか?

ハイエナ狙いが「なぜ有効」なのか?

メインは、投資額をコントロールできることです。また、見返り(期待値)が予測できる点です。

投資額をコントロールできるというのは、ボーナスを当たるまでに必要な資金が把握できるということもでもあります。投資額をあらかじめ設定できるのは、手持ちの金額と相談できますし、なによりメンタルケアにも繋がります。いつ当たるか分からない不安というのは案外しんどいものです。

また、見返り(期待値)が予測できる点も大きいですね。「5,000円投資して約10,000円のバックが見込める」こんな具合にある程度、投資に対する払い出しを予測できる点が素晴らしい。もちろん、パチスロは確率で支配されているので一概にこの通りにはなりませんが、それでも「5,000円の期待値がある」という精神的支えはとても大きいものです。

投資額を知り、勝ち額も予想できる…これがハイエナ狙いが有効だといえる根拠です。

ハイエナ狙いで注意すべきこと「試行回数が全て」

ハイエナ狙いで一番覚えておかないといけないことがあります。それは「試行回数が全て」だということです。

たとえ、5,000円の見返りがある台を打ったとしても、1,000円の見返りになる場合も充分にあり得ます。ましてや、5,000円がそのまま飲み込まれ、見返りが0ゼロになる可能性だってあります。

ハイエナ狙いは、一回や二回の試行回数で気分を落としてはいけないのです。

仮に、5回連続で期待値通りにならなくても、そのまま期待値を追い続けることが最も大切な行動となります。つまり、強固なメンタルも必要になるのがハイエナ狙いといえるでしょう。簡単そうで実はカンタンではないのがハイエナ狙いです。

元スロプー

気を落とすことなく、心を燃やし続けることが大切ですよ♪

ハイエナ狙いが「なぜ勝率」が高くなるのか?

ハイエナ狙いが「なぜ勝率」が高くなるのか?

期待値を追うことを継続するためです。「期待値=勝ち」という構図は絶対に否定できないことなので、期待値を追い続けることが勝率アップにつながることも明白ですよね。

期待値が高い台をひたすらに打ち続ける…これが勝率アップに欠かせない大事なマインドです。

しかし、落とし穴もしっかりと用意されています。

勝ちに徹することができないのが人間です。これが落とし穴。人間だれしも、たまには好きな機種を打ちたくなりますし、冒険したくもなります。しかし、これが最も愚かな行為なのです。

わかっていても難しいのが現実。期待値を追い続けた結果、勝ち額も増えていきます。するとどうでしょうか…財布が暖かくなると人は、財布のヒモを緩めだします。これは必然ですし、私も経験があります。ここに打ち勝つことができて一流です。

ハイエナ狙いは勝率が高くなる分、継続力が試されます。

元スロプー

次は、おすすめのハイエナ機種について解説していきます

実は、ジャグラーのハイエナが勝率高いって知ってる?

実は、ジャグラーのハイエナが勝率高いって知ってる?

実は、ジャグラーがハイエナ狙いに適しているのをご存知でしょうか?

ハイエナ狙いは、朝イチの特典狙い、ゲーム数のゾーン、天井狙いが一般的ですよね。しかし、ボーナス合算にある程度忠実な機種:ジャグラーみたいなタイプはハイエナ狙いにも十分使えるんです。

低いボーナス合算だからこそ、上振れ・下振れも少なくなります。つまり、ボーナス合算が良い=設定⑥という指標は、見た目だけで判断でき、夕方~夜の実践では有効的なハイエナ戦術として機能するのです。

具体的な戦術については、≫時給5000円/一番勝率の高いジャグラーの勝ち方10か条「マジでおすすめ」をご覧ください。

ぷらすで…下記の記事もおすすめです⇩

ジャグラーを極めたいなら環境も大事 実は大事なこと

おまけ・・・

ジャグラーの「わかるわかる」をまとめています 暇つぶしにどぞ

まとめ:ハイエナ狙いはパチスロにおいて最も勝率の高い必勝法である

ハイエナ狙いについて紹介してきました。

見た目以上にむずかしいとも思えるハイエナ狙いですが、やる価値は大いにあります。実際に、期待値に徹することで勝率は劇的にアップします。私もサラリーマン時代はよくお世話になったものです。

なんとなくハイエナ狙いをしている層と差別化を図りたいなら、

  • ハイエナだと悟られないように目線に注意する(空かなくなる)
  • 露骨にホール内をウロウロしない(店員にマークされる危険性)
  • 打っている人のパッキー(残高チェック)も確認する

以上のことをチェックです。あまりやっている人はいません。

決して、その日その日で考えず長い目で期待値を追っていきましょう。細かいスキルが最終的には収支を安定させてくれます。

もっと基本が知りたいという人はこちらもおすすめです⇩

777タウン.net 【無料会員登録】
777タウン.net 【無料会員登録】
この記事を書いた人
  • 元スロプー(業界10年以上)
  • 嫌いな機種:ジャグラー全て
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる